FC2ブログ
ペルーと南米アンデス・フォルクローレ大好きな aozoraファミリーの記録 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はとても楽しみにしていた、カルマンタさんのPJライブの日・'゚*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*
PJは2回目です。今回は昼だったので、道に迷わず行くことができました。
今日はリーダーのフォルクローレ教室でお世話になっているウィリアム先生(peru)と、ラテンの歌教室でお世話になっているアレックス先生(mexico)、そしてイリッチさん(peru) 3人のメンバーです。 会場で、Oさん、Hさん、Nメンバーさんにお会いできて、楽しかったです。インドネシア料理のバイキングは、グリーンカレーを頂きました。
ホセ先生のケーナはやさしい癒し系の澄んだ音色で、いつも感動です。コンドルの曲の際、その澄みわたった音色が響いて、会場がレストランでなく、まるでマチュピチュの青空の下にいるみたいでした! サンポーニャ、パンフルートもすごい迫力でとても勉強になりました。アレックス先生の甘い歌声に、みんな目がハートでした~♡ ベサメムーチョも最高でした(^∇^)~♪
ケーナもギターもすごい、イリッチさん。今日はチャランゴ y サンポーニャでした。 イリッチさんにはじめて会ったのは、もぅ13年位前、ファミリーがフォルクローレを演奏するきっかけになった、ロス アウキスさんのライブでした。その後も上野などでお会いしてますが、どんな楽器も素晴らしい演奏で、今日のチャランゴも繊細な速弾きステキでした!
ラストは沢山アンコールで、お客様もみんな立って踊ったり手拍子したり、と~っても盛り上がりました♡ 帰るのが名残惜しいほど、とっても楽しかったです♡イリッチさんと
ウィリアム先生とアレックス先生と
Muchas gracias!゚*:・'゚☆。.:*:・'゚ 。.:*:・'゚☆。.


【2012/07/16 23:48】 | コンサート
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。