FC2ブログ
ペルーと南米アンデス・フォルクローレ大好きな aozoraファミリーの記録 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sien1.jpg
【南米アンデスの子どもたちに学用品をおくろう】~ 学用品を募集しています ~
まだ十分使える学用品はねむっていませんか?

この度、日本ペルー友好協会八街では「アンデスの風支援基金」さんの国際貢献活動に賛同し、
アンデスの恵まれない子どもたちに送る学用品を募集しています

アンデスには、経済的に厳しく学用品を購入できないため、学校に通えず勉強できない子供達がたくさんいます。
鉛筆1本、ノート1冊でも、その子にとって希望の光になります。

●お寄せいただいた学用品は、2013年11月17日(日)日本ペルー友好協会八街:主催の、千葉県八街市・スマイル八街にて開催される「アンデスまつり」(南米音楽・民族舞踊・民族雑貨フェスティバル)にて、贈呈式を行い「アンデスの風支援基金・アンデスの風」代表・山崎和幸氏へお渡しします。 (毎年、山崎氏が現地へ赴くときに、アンデスの子どもたち、及び小学校へお渡しします)

《寄贈・募集しているもの》(使用済み可) ・鉛筆(先が削ってあっても大丈夫です)、色鉛筆、ボールペン、マジックペン、ノート、自由帳、消しゴム、クレヨン、クレパス、筆箱

※下記・当事務所に持ち込み可能です。郵便・宅急便等で当事務所へ送られる場合は、申し訳ありませんが郵送費は自費でお願いします。
<お問い合わせ>日本ペルー友好協会八街 事務所 ℡:043-443-1154
〒289-1104 千葉県八街市文違301-421青空館内

寄贈先:<アンデスの風支援基金>
代表:山崎和幸氏(事務所:長崎県西海市西彼町亀浦郷1148番地 tel:0959-37-5340)
南米アンデス地方に暮す人々の中で、特に恵まれない環境下にある子供たちを少しでも学校に通学させて、安心して勉強を続けられる環境をめざし、学校の建設や、支援していただいた学用品の寄贈活動を行っている支援基金。 また、南米アンデスで活躍するフォルクローレ演奏グループを日本に招聘し、毎年日本各地でコンサートの開催も行っています。
・1990年 支援活動開始・基金開設・1995年8月9日 ペルー・アレキーパ市郊外、
      インディペンデンシア地区に1校目の学校建設
・1999年8月 ペルー・ハウハ市郊外、ワスキーチャ村に2校目の学校建設
・2005年6月 ペルー・クスコ郊外、ウチュジュユク村にNCC長崎文化放送「チャイルド21キャンペーン」との共同支援事業で3校目の学校完成
・2008年4月~現在 4校目の学校建設プロジェクト進行中
詳しくは下記ホームページをご覧ください
アンデスの風支援基金HP: http://www.andesunokaze.com/
アンデスの風支援基金ブログ:http://andesu.exblog.jp/i6/

子ともたちの未来のため、広く皆様にご賛同いただき、ご支援たまわりますようよろしくお願い申しあげます。

下のYOU TUBEは、別の基金の少し前(2009年)の映像ですが、参考になれればと思い掲載します。
貸し携帯電話業で働くホビータさん(12)のくらしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。